30歳の独身男性の出会いは夏のイベントでも見つける事ができる!

夏,イベント,出会い

 

30歳、独身男性で出会いがない、または出会いがほしいと考えるときに、今は色々なサービスを利用することで、女性との接点を持つことができますが、実はそれ以外にも接点を持つことができる場があります。

 

季節によって、その町や市では、必ずイベントのようなものが行われている事は分かると思いますが、そのイベントや企画から異性との接点を持つことも可能です。

 

春夏秋冬の季節事のイベントがあります。

 

そこからも女性との交流を持つことは可能です。

 

今回は、夏に限定したものになりますけど、その夏場の特有のイベントに参加することでもチャンスは少しアップするはずです。

 

これをどう考えるのかは、その個人になりますが、どのような場があるのかをまとめています。

 

 

30歳!独身男性の出会いの場に夏のイベントでおすすめが花火大会

出会い,花火大会

 

30歳、独身男性の出会いだけに限りませんが、夏場のイベントと言うと、すぐに思いだせるものでは、花火大会があります。

 

このイベントに参加することでも、チャンスのようなものを作ることは可能です。

 

住んでいる場所がド田舎ということであれば、少し難しい感じもしますが、毎年、自分が住んでいる地域で、そのようなイベントがあるのであれば、チャンスアップは間違いなしです。

 

と、いっても一度は見に行ったことがある人は多いと思います。

 

物凄い人の数になりますが、色々な人がいる事は分かると思います。

 

実は、このような人が集まるところに、チャンスが多く広がっていることになります。
自分の周りに人がいなければ、何の接点も持つことはできませんけど、このようなところは、自然と自分の周りにも人が多くなります。

 

そして目的は「花火を見ること」これが目的で来ているわけです。

 

その目的が分かっているだけに、花火を見に来ている人は、仕事中ではない、何かの用事できたわけでもない、そのようなことがイメージできると思います。

 

そして一人でいく女性は、滅多にいませんけど、大体は友達や彼氏と見に来ている人が大半です。

 

そのグループを見ると、相手に彼氏がいるのかどうかの判断まで、出来てしまいます。

 

まして女性友達と花火を見にくるということは、その女性陣は、本当は彼氏と見にいきたいと思っていた人も多いはずです。

 

花火というと、何かロマンティックなものがあり、そのような事が好きなのが女子です。

 

そのような気持ちもあり、見に来ている人が多いということです。

 

ここで少しまとめるとこのようになります。

 

 

  1. 時間があるので見に来ている
  2. 何かの用事があるわけでもない
  3. 同姓と来ていれば彼氏がいない確率が大
  4. 彼氏がほしいと思っている

 

 

花火大会で、女性同士で来ている人は、このような事を予測する事ができます。

 

ここで自分は何を感じるのかです。

 

すぐ近くに出会いがある可能性のある相手がいるのに、そのままにするのか、それとも何らかのキッカケを作るのか、これは自由です。

 

でもすぐにそばで、そのような人を見つけることができるのが、このようなイベントです。

 

せっかくおめかしをしてまで、ものの1時間ぐらいで帰宅するのも寂しいものです。

 

でも、それをそのままにしてしまう男性の方がもっと寂しいような感じもします。

 

 

声をかけるという意味ではなくてその思考になっているか

 

上記では話したように、夏のイベントに参加することで、そのような女性との出会いがあるのですが、何も声をかけるという意味ではありません

 

もしできるのであれば、とっくにお付き合いする相手はどこかで見つかっているはずです。

 

でも大事な事は、そのような考え方になっているのか?そこが一番大事なところになってきます。

 

恋愛は駆け引きのようなところがありますが、相手の事が見えてないと、自分本位の考えだけになって、せっかく良い出会いがあったとしても失敗してしまう事も多くなります。

 

その失敗が自分を成長させることになるのですが、できれば失敗は避けたいと思います。

 

そのためには、普段から洞察力のようなものや、アンテナのようなものを張っていないと、失敗する事も多くなってきます。

 

出会いを見つけるということは、女性からすると恋愛をするという意味になります。
その恋愛上手な男性であれば、相手を引き付けることが可能になってきます。

 

ちょっとしたキッカケから自分に引き寄せ、簡単に異性とのお付き合いができるものです。

 

そうなるためにも、そのようなイベントに足を運んで、自分の中でシュミレーションをしてみる事も大事だと思います。

 

でも友達と行くのであれば、何かしらのキッカケをつかみやすくなる事は分かると思います。

 

一人では何かと勇気がいりますが、もう一人一緒にいく事で、ちょっとした勇気も出てくると思います。

 

今回のような考え方を取り入れることで、この先の行動が少し変わってくると思います。

スポンサードリンク

トップへ戻る