30歳男女が再婚のために婚活で失敗してしまう理由と解決策

30歳,再婚,婚活

 

20代でお付き合いしていた人と結婚、でも何かの理由で離婚してしまう男女は多くいます。

 

3組に1組は離婚すると言われていますが、厚生労働省の発表からでは、約30%の人が、一度結婚をして別れている事になります。

 

今はこれ自体はそんなに珍しいものではなくて、バツイチと呼ばれるようになってきていますが、中にはバツ2、バツ3という人もいるくらいので、良い意味でも悪い意味でも、そんなに驚きはなくなってきているような感じはします。

 

都道府県別に見ると、沖縄県、宮崎県、北海道、大阪、福岡という順番で離婚率が高い事になりますが、離婚理由で一番多いのが性格の不一致です。

 

どちらにしても合わないものは合わないものですから、一緒にいて悩みが多くなるのであれば、別れた方が良いこともたくさんあります。

 

でも、また再婚を考える人も多くいますが、未婚男女とは違い、婚活市場では、少し難しさを感じることが事があります。

 

そうならなたいめにも、30歳から再婚を考えるときのポイントと対策などについてまとめています。

 

 

再婚を考える30歳男女の婚活を成功させるためのポイントとは?

 

30歳になり、これから再婚をしたい、このように考えるときに婚活をする事になりますが、どうすれば成功しやすいのかについてです。

 

これはすでに活動をしている人であれば分かるかもしれませんが、すぐにトントン拍子にいく人もいるのですが、そうでもない人も多くいます。

 

上手くいかない理由も色々ですが、まとめると下記のような感じです。

 

 

  1. 欲張りすぎている
  2. デートやお見合いで失敗する
  3. 婚活サービスが合っていない

 

 

大きくまとめるとこのような傾向で、失敗する事が多と思かもしれません。

 

 

欲張りすぎて対象とする人がいなくなり婚活に失敗してしまう

 

欲張りすぎて対象とする人がいなくなり、婚活に失敗してます30歳男女は多くいます。

 

そしてが絞り切れてません。

 

的というのは、婚活をする人の的という意味ですが、適当に探している人はいないと思いますけど、ここがブレていると、上手くいかない事が多くなってきます。

 

例えばですけど、分かりやすい例では年齢です。

 

今は30歳、でも対象とする人を20代前半、または40代の人を対象にしている人もいます。

 

これは好みの問題なので自由なのですが、自分の年齢からかけ離れると、効率が悪くなってきます。

 

年の差結婚は有りですが、でも年齢が離れ過ぎていると、相手があっての婚活ですから、受け入れてくれる人は少なくなります。

 

あまり範囲を広げ過ぎると、失敗する事が多くなります。

 

そして好みが高い場合です。

 

これは良くある事ですけど、婚活サービスを利用している事から、より自分にあった人を見つけようとします。

 

これはしょうがない事でもありますけど、欲張って探してしまう傾向にあるので、上手くいかない事も多くあります。

 

また利用するサービスにもよりますが、出会いがそれなりに用意されているので、その安心感から好みが高くなる傾向にあります。

 

要するに比較する人を自分の中で多く作ってしまっているわけです。

 

そして気がつくと、対象となる人がいなくなってしまうような状況になる、このような30歳男女は多いと思います。

 

何か当たらない宝を探しているような感じで、婚活が長期戦になる事がほとんどです。

 

そして対象となる人がいなくなると、前にお見合いした人の方が良い事に気がつき、今更遅いという状態に陥ってしまっています。

 

高望みはほどのどにしないと失敗は多くなりますので、的をしっかりと絞って、婚活をする事だ大事なポイントになってきます。

 

 

婚活力がなくデートやお見合いで失敗する30歳男女

 

そして再婚を考える30歳、婚活力がないために、お見合いやデートで失敗しまう事も、失敗する理由の一つです。

 

再婚ということは、一度結婚を経験しているので、それが経験になっていますが、婚活はまた別な側面を持っています。

 

自然に出会って、相手とお付き合いをして結婚をしたいので籍を入れる、この流れとはちょっと違う感じがあります。

 

最初から結婚をしたいという人が多く集まる場が婚活になります。

 

そしてデートやお見合いで、何をポイントすれば良いのか分からなく、失敗してしまう事があります。

 

相手はすでに結婚を目的にしているわけですから、そこの標準を合わせたお付き合い、またはコミュニケーションにしていかないと、すぐに対象から外されてしまう事になります。

 

これも婚活サービスによって対応が変わってきます。

 

婚活アプリ、婚活パーティー、結婚相談所、どれも再婚を考えた、出会い方や接し方は変わってきますので、それに合わせた接し方にしていかないと、失敗する事が多くなってきます。

 

 

婚活サービスが合っていないので失敗する30歳男女

 

そして再婚を目指すときに、色々なサービスがありますが、その婚活サービスが自分に合っていなく失敗してしまう30歳男女も多くいます。

 

出会いを提供するサービスは、上記でも少し話しましたけど、婚活アプリ、婚活パーティー、結婚相談所です。

 

そして自分が気になるもので、活動していく事になりますが、そのサービスの特徴を知らないで利用してしまうために、それが当たり前になってしまい、自分に合っていない事に気が付けていないケースが多くあります。

 

例えば婚活パーティーで言うと、多くの人と合えるというメリットがありますが、でも実際に相手と話すといっても、1人に対して数分ぐらいの時間しかありません。

 

その数分で相手の中身や人柄を判断する事が難しいために、相手も自分も第一印象で相手を決めなければいけません。

 

その印象が強い人はカップリングしやすくなりますが、そでもない人は不利になってきます。

 

詳しいことは30歳から婚活パーティーを利用するメリットとデメリットは?参考にしてほしいのですが、その特徴を知らないので、自分にあっていない事に気が付けなく、そのままになってしまう人が多くいます。

 

30歳の女性と男性の婚活にお見合い相談所を選ぶときのコツ

 

30歳から婚活サイトの利用!知らないと損をする情報まとめ

 

 

このような場合は、利用する婚活サービスを変えていかないと、婚活疲れを起こしていきます。

 

そこに気が付けない30歳男女が多く、再婚が難しくなっている傾向にあります。

 

以上になってきますが、それ以外にもポイントになる事がたくさんありますけど、まずは上記のような事を注意して婚活をした方が良いと思います。

スポンサードリンク

トップへ戻る