30歳シングルマザーの婚活は厳しい!その理由と再婚を成功させるコツ

シングルマザー,婚活30歳女性

 

30歳シングルマザーで、これから婚活をしようとしている人、すでにチェレンジしている人といますが「難しい」この言葉が共通して出てきます。

 

難しいというのは、イメージでもそうだし、実際に活動をしてもその難しさを感じる人は多くいます。

 

婚活が大変いなる理由は、バツイチで子持ち、ここが最大のネックになっているのですが、実はバツイチよりも子持ちという事が一番引っかかることが多いかもしれません。

 

未婚男性からすると、やはり子供がいる事に、マイナスで見る人の方が多くいるためです。

 

これは多くのシンママであれば理解していると思いますけど、ではシンママは再婚できないのかというと、そういう事でもありません。

 

中には再婚に成功している人もいますし、また幸せに生活している人もいます。

 

でもトントン拍子ではいかない事は事実なのですが、どのような行動や考え方をすると成功しやすいのかについてまとめています。

 

 

30歳シングルマザーが婚活で成功させるための考え方とは?

 

最初に考え方になりますが、30歳シングルマザーが婚活をするときに、どのような事に注意をしなければいけないのかです。

 

ここを理解して行動するのと、分からないで行動するのでは、後々大きな差になってくると思います。

 

まず対策していかなければいけないのが子供の存在です。

 

ここをどのように考えていくのかです。

 

もちろん自分の子供は可愛いし、かけがえのない存在である事は確かな事ですが、でも男性からすると、いきなりそのような目で見ることができません。

 

ですので、ここにちょっとした考え方が必要になってきます。

 

どの男性にも共通することですけど、男性は自分という人間を中心に見てほしい気持ちがとても強くあります。

 

これが婚活であればなおさらで、自分以外の異性、またはその他の存在を見てほしくない気持ちを強く持っています。

 

ですので、相手男性と婚活をするときは、まずはここを意識する事が大事になってきます。

 

会話にしても、デートにしても、普段のコミュニケーションについてもです。

 

ここで子供の事を話題にしても、相手は冷めてしまうばかりか、気持ちが離れやすくなってきます。

 

理由は、先をすぐにイメージしてしまうからです。

 

自分の事を好きになってもらえれば関係なくなりますが、その手前では、子供の事を話題にされると、結婚をして一生に生活をするとなると、まだ子供に対して思いもないのに、その子供まで養っていかなければいけない、このように考えてしまいます。

 

それが非常に重たくなってきますので、すぐに距離を置こうとしてしまいます。

 

要するにそこのイメージをさせない事が、とても大事な事になってきます。

 

30歳という年齢であれば、男性側も少しは結婚に対して焦ってはいますので、ちょっとぐらいの事であれば目をつぶって結婚に踏み切る傾向にはありますけど、子供がいる事に関しては別になってきます。

 

ですので、子供と婚活を切り離して行動することが大切です。

 

婚活では、まずはその相手男性が優先順位でいうと1番、そして現実の生活では、子供が一番、そのようなイメージです。

 

 

30歳シングルマザーの婚活は先に相手に好きになる努力をする

 

そして30歳シングルマザーの方が婚活をするときに、次に大事なのが、相手の事を先に好きなる努力です。

 

コチラに選択肢があるようなそぶりをされると、多分気持ちが離れていくと思います。

 

高望みをしない事も大事なのですが、相手の良いところを見る努力が必要です。

 

まずは男性のどこが良いのか、どんな事でも良いので、ほめる事ができるところを探すようします。

 

そして、そこを認めて上げるような接し方です。

 

持ち上げるとはまた違いますが、その小さいところに気配りができる事で、女性としての価値をつける事ができます。

 

実は男性は、そのような女性に惹かれやすい傾向にあります。

 

イメージとしては、子供を見るような目で見ると、良いところを見つけることができると思います。

 

そしてそこを褒めてあげて、自分もそこを好きになるような努力をしていくようにします。

 

そうすると、相手の事を好きだというメッセージにもなるし、さらに男性もほめてもらう事で、悪いきもしなく好感を持ってくれるようになります。

 

でもシングルマザーの良いところは、実際に母親をしていることで、そのスキルがここで生かすことができます。

 

男性は女性に、どこかで包容力や母性のようものを求めているので、そこを上手く利用してみます。

 

未婚女性には難しい事でもないのですが、結婚ができている女性は、ここを上手く利用しています。

 

でも実際は、同等のような見方をしている事が多く、また女性ファーストのような接し方をしてもらわないと、満足ができない女性の方が多くいます。

 

この場合は、未婚であっても再婚であっても上手くいっていない人の方が多いと言えます。

 

お付き合いであればそでもでも良いのですが、結婚となると話しは変わってきますので、家庭を任せることができるような女性のイメージです。

 

実際こなしているわけですから、そんなに難しいことはないと思います。

 

まとめると、まずは自分を好きになってもらう事、ここができると、次に子供も自然に幸せにしたいという気持ちも湧いてくるし、さらに父親や母親まで大事にしようとする気持ちになってきます。

 

でも先に子供などを全面に押し出してしまうと失敗しやすいという事です。

 

 

30歳シングルマザーは積極的に婚活をするように心がける

 

そして30歳という年齢から、あまり時間もないので、そんなにゆっくりとして婚活をする事もできません。

 

焦る必要はありませんけど、でも積極性は大事になってきます。

 

これは未婚女性にも言えることで、男性から声がかかるのを待っている人が多くいます。

 

確かに美形でスタイルが良く、自分に自信があるのであればそれも良いかもしれません。

 

でもライバル女性は実際は多くいるという事です。

 

その女性達にも負けないためには、積極性が必要です。

 

待ってもいても声がかかる事もありますけど、再婚をする確率を上げるのであれば、自分からもアプローチが大事になってきます。

 

まして未婚女性から見ると、シングルマザーの場合は不利である事も確かだからです。

 

この気持ちを持って婚活をするのと、ただ黙って待つのでは、相当差が開いてくる事になります。

 

 

普段のコミュニケーションやデートにも注意する

 

そしてデートをするときです。

 

もしそこまでの約束ができるたのであれば、デート中にも注意が必要です。

 

上記の事を踏まえて男性と接するようにします。

 

ここでも子供の事はご法度で、子供の写真を見せたり、またはそれに関係する話しはあまりしないようにします。

 

男性側から話しをされた場合は、正直にコチラが思うことを話しても良いですが、あまり深追いするような内容はしない方が良いと思います。

 

この時間帯は「あなただけのための時間」そんなフインキでデートをすると良いと思います。

 

ここまで来るという事は、相手を引き付ける何かを持っている証拠でもありますので、後はこれを繰り返していくことで、再婚まではすぐそこまでのような感じです。

 

でもここで、終わってしまう人も多くいる事は事実です。

 

ここからはお互いの接し方になってきますが、できるだけ相手の価値観に近づくことがポイントになってきます。

 

 

30歳シングルマザーに婚活サービスは何がおすすめなの?

 

30歳、シングルマザー女性に婚活サービスではな、何がおすすめなのかは、これは、自分の好みになってくると思います。

 

時間に余裕がある人もいれば、全くもってそうでもない人もいます。

 

その自分の時間や、利用するサービスの特徴をつかんで、自分に合わせる方が良いと思います。

 

お見合い相談所であれば、費用的な問題もあるし、そこも総合的に考えていかなければいけません。

 

まずは利用しやすいものから始めることが良いとは思います。

スポンサードリンク

トップへ戻る