30歳男性公務員が婚活をして失敗している理由と解決策

30歳,公務員,婚活

 

30歳男性公務員です。

 

婚活パーティーなどに参加して、婚活をしていますが、中々上手くいきません。

 

パーティーも今は色々とあって、公務員限定のものなどもあるのですが、それに参加して脈ありの人も数人見つけることもできましたけど、カップリングしても、その後が上手くいきません。

 

もう結婚相談所でも利用しようか検討中なのですが、このままダラダラと同じことを続けても、結果がでないような気がしています。

 

もうかれこれ活動して半年になりますが、浮いた話しがなく、どうすれば良いのかさまよっています。

 

これも運命かと諦めることも簡単ですけど、でもチャンスはあると思っています。

 

実際、まじかで上手くいっていそうな人を見ているので、どうしても自分も上手くいくような気はしています。

 

決して投げやりになっているわけでもありませんけど、対処方法が見つかりません。

 

何かアドバイスがあればお願いいます。

 

 

30歳公務員男性が婚活をしても上手くいかない理由とは?

 

今回、30歳公務員男性という事ですが、今回の内容だけでは、分からないというのが正直なところです。

 

女性からは、人気の職業であることは間違いないし、女性が気になる収入面はクリアされていると予測することはできます。

 

でもそれ以外に何かが合わなく、最後までいかないのではないでしょうか。

 

実際に婚活パーティーで、カップリングをしているところまで行っているのであれば、それを継続する事をオススメします。

 

カップリングするという事は、お互いに何か共通するような光のようなものがあったので、カップリングした事になりますが、でも実際にフタを開けてみると、イメージとは違う、そんな事で途中で終わっていると思います。

 

実際問題、そのような事は良くあることです。

 

パーティーの特徴というのは、第一印象がすべてのようなところがあって、人間性のようなところまで見ることができません。

 

そのため第一印象がすべてのようなところがあります。

 

見た目、学歴、職業、年収、ファッションなど、表面的な事での判断で、その第一関門をクリアした人がカップリングをしているはずです。

 

でも人間性まで見ているわけではありません。

 

時間も限られた中でもコミュニケーションで、一人と話すといっても、せいぜい10分ぐらいが限界だと思います。

 

一人一人参加者全員に自己紹介をしていき、そしてフリートーク、結果発表、そんな流れのものがほとんだと思います。

 

その短い時間の中で、相手の人間性のようなものまでは判断する事は、不可能です。

 

でも結婚に一番大事になってくるので、そこのところで、性格の一致がとても重要になってきます。

 

でもその性格が一致できるのか、価値観が合うのかは、コミュニケーションをしていかないと分からない事です。

 

入社した時は、印象は良かったけど、フタを開けてみると、案外そうでもなかった!こんな人もいたと思います。

 

多分、その状態になっているのではないかと予測をしています。

 

または希望と違った、そのような事ではないでしょうか。

 

婚活パーティーの場合は、第三希望までぐらいまで記入する事が多いと思います。

 

そこまで希望者がいなくても書かなければいけない、そんな強制さがあります。

 

でも2番手、または3番手の人とカップリングをしてしまった、この状態では気持ちも早くに冷めやすくなります。

 

婚活は、自分にとって最高の人を見つけようとする傾向にあるので、第一希望の人とカップリングできなければ、途中で終わってしまう事もシバシバあります。

 

だからといって、第一希望だけに絞ってしまうと、カップリング率が相当下がってしまうので、運営する側としても困る事になります。

 

そんな事情がある中での婚活だという事を、まずは理解しなければいけません。

 

ですので、対策としては、相手も自分も第一希望の人とカップリングをするまで諦めないで活動していく事だと思います。

 

今回の流れで言うと、そのようになると思います。

 

 

公務員という職業にあまり執着しない方が上手くいく事も

 

今回の方は、30歳公務員という事で、限定されて企画に参加しているようですが、それも一つの手なのですけど、一度その枠を取ってみてはいかがでしょうか。

 

医師であれば、医師限定のパーティー、弁護士であれば弁護士限定パーティーに参加するのではなくて、普通の企画も参加してみる事をオススメします。

 

職業を目当てにする女性は、高望みである事がほとんどです。

 

要するに職業が最低限のラインであって、さらに求めるものがたくさんあるとうい事です。

 

職業を限定している時点で、こだわりがある女性だと思った方が良いと思います。

 

男性で言うと、看護師でなければ絶対ダメ、そんな感じになっていて、もちろんそれだけで結婚を決めるわけでもなく、さらに求めるものが色々とあるわけです。

 

限定のものは、ハードルが高くなる傾向にあるので、一般のものに参加する事をオススメします。

 

そうする事で、ハードルがいくらか低い女性と婚活をする事が可能になってきます。

 

そちらの方が上手くいきそうな予感がしています。

 

そして結婚相談所を利用したとしても同じことで、最終的には価値観が一致しないと、結婚までには至らないと思います。

 

そして内面的な事をもう少し磨きをかける、自分が求める女性像をもう一度見直しをする、そして妥協できるところは妥協してみる、そのような考えで再度トライしてみてはいかがでしょうか。

 

婚活は、結婚ありきの活動になるので、もう少しハードルを下げて、まずはその人の事を好きになれるのかどうか、そんなところを見るようにすると良いと思います。

 

30歳ぐらいになると、穴探しをする人も多いので、相手の良いところはどこなのか、そんな目で見ることがお互いにできれば、良い人は見つかると思います。

 

学生ぐらいの感覚で、あまり先をみないお付き合いが大事だという提案です。

 

 

今回の30歳男性公務員は他の婚活サービスに変えた方が良い?

 

今回の30歳男性公務員の方についてですが、もし上記の事を実勢しても、あまり上手くいかないのであれば、利用する婚活サービスを変えるのも一つの手になります。

 

結婚相談所でも良し、婚活サイトの利用でも良いと思います。

 

ただこれはケースバイになってきますが、結婚相談所になると、さらにハードルが上がると思っています。

 

結婚への意識が高い人が多く登録していますが、実際は、こだわりが婚活パーティーに参加している女性よりも、強い人が多いと思うからです。

 

最高の人を見つける、そんな勢いで登録しているわけですから、より鮮明に具体的な男性像のようなものを意識している事がほとんどです。

 

結婚相談所を検討しているようですが、婚活アプリなどを最初にチャンレジしてみる方が良いと思っています。

 

そこまで結婚意識が高いというわけでもありませんので、気軽な婚活をすることができます。

 

要するにこだわりとしては、結婚相談所ほどでもない女性が多いという事です。

 

そこで1ヶ月、もしくは2ヵ月でも活動してみて、それからでも結婚相談所の利用は遅くないと思います。

 

ただ婚活アプリなどを利用するときのポイントは、女性も有料のものを利用するようにして下さい。

 

女性が無料のものは、質的には少し落ちることになります。

 

女性もお金をだして活動している人、無料で活動している人の質は、意識的にもかなり違います。

 

そこを確認してから使うようにして下さい。

スポンサードリンク

トップへ戻る