30歳女性で美人でも婚活が大変にな理由と回避策について

30歳,婚活,美人

 

30歳から婚活、こう考える女性もいると思います。

 

20代までは、友達と会って遊ぶことが楽しく、そして仕事もそれなりに楽しく、自分の時間が自由にできる、そして一人暮らしも板について、あまり不自由もなく、これで満足、でもまわりが結婚をしだして焦って自分も婚活をする、でも中々上手くいかない、こんな女性もいます。

 

そして婚活を伸ばしてしまう理由の一つに、自分への自信がある人も多くいます。

 

ハッキリといってしまうと「美人」な方、またはモテる方だと思うと、認識のある女性ほど婚活が今は難しくなってきています。

 

難しいというよりも、そのような声が多いという方が分かりやすいかもしれません。

 

自身があるのに、結婚活動が難しいというと、他の人が聞くと「なぜ?」となってしまいますが、実は色々な理由があるようです。

 

今回は、その件についてです。

 

 

30歳女性!美人だとなぜ婚活が難しくなるの?その理由は?

30歳,女性,婚活,美人,難しい

 

30歳で、見た目は美人、でも結婚できない女性が多い理由についてですが、まず一番多いのが、対象となる人がいない!という理由です。

 

対象とは男性の事を指していますが、自分が望む男性がいないために、結婚活動が上手くいかないという人が多くいます。

 

細かく聞いていくとキリがないのですが、男性の見た目的なこと、経済的こと、性格的なこと、または学歴など、総合してみた場合に、自分に見合う男性がいないとう声を多く聞きます。

 

では今までいたのか?という事ですが、10代や20代は、そのような事を考えて結婚をしようとする人はあまりいません。

 

その人の事が好きになるのかどうかで、20代であれば、まだまだ収入の面なども安定していない時期なので、男性の収入を気にする女性も少なく、また学歴もあまり気にしていなく、自分に合うのかどうか、そのような事から結婚している人の方が多いと思います。

 

でも30歳ぐらいになると、色々な事を悪い意味でも良い意味でも覚えてくるので、結婚をする条件等が厳しくなってきます。

 

これは自分に自信がある人ほどそのような傾向にあり、いわゆる「美人」と呼ばる人は、男性に色々と求めてしまう傾向にあります。

 

年収は最低〇〇万円、身長は〇〇cm以上、学齢は〇〇以上、そして見た目、結婚するためのハードルを自分で上げている女性が多い事になります。

 

先程の話しではありませんが、20代ぐらいであれば、そこをあまり考えてない人が多いのですが、でもこのくらいの年齢になってくると、将来の予測のような事をしていきますので、条件が厳しくなってくるわけです。

 

これは意識しているのではなくて、ごく自然にそのようになっているケースが多く、自分では高望みをしていないつもりでも、どこか心の中で高望みをしているような感じです。

 

そしてそのまま2年、または4年と、婚活が長期間になる傾向にあります。

 

いつの間にかこだわっているような感じになっているわけです。

 

そして中々結婚ができない!このような声が多くなってくるのですが、ここに気がつく事ができると少しは、状況も変わってくると思います。

 

でも一度頭の中でイメージした理想は、中々消えるものでありませんので、自分の要望は、捨てきれない人の方が多いと思います。

 

それが悩みとなってしまう事もあり、そしてさらに深みにハマってしまう30歳の方もいます。

 

もう一度20代や10代の頃の感覚を取り戻すことが自体が難しく、さらに年齢が上がってくると、こだわりが強くなってきやすくなります。

 

そして子供出産する適齢期を過ぎてくると、色々と妥協するところも増えてくるような感じです。

 

ただこの年齢になると、40代や50代ぐらいになってきますので、今30歳であれば、そこまで婚活は考えたくはないと思います。

 

 

 

30歳女性!美人だと婚活が難しくなる理由は他にもある

 

そして上記以外で、30歳女性、自称美人の人の婚活が難しくなってくる理由の一つに、レベルの高い男性がいなくなるという事も理由の一つになってきます。

 

要するに、これは見た目の事をいっていますが、自分と釣り合うような人を見つけようとする傾向が、どの人にもあります。

 

自分が美人であれば、それに見合った、顔が整っている男性を好むことが多くなり、これも結婚活動を難しくさせている理由の一つになっています。

 

いわゆるイケメンと呼ばれている男性は、早々に相手を見つけている事が多く、すでに結婚をしている男性の方が多い事になります。

 

20代ぐらいの時に、すでに決めている女性がいて、その頃にイケメンと呼ばれる人は次々と女性と結婚していて、30歳ぐらいになると、その見た目が整っている男性は少なくなっているという事です。

 

ですので、こういう声もたまに聞きます。

 

対象となる人は、ほとんど結婚をしている」そんな声も聞きます。

 

やっぱり結婚できるだけのスキルのようなものを持っている人は、早くに籍を入れていると思います。

 

だからといって、売れ残りのような男性しかいないのかと言われると、そういう事でもありません。

 

ただ確率的には少ないと思った方が良いかもしれません。

 

その少ないパイを拾うには、ライバル女性も多くいるわけですから、それなりの努力も必要になってきます。

 

これはまた別な機会に詳しく記載しますが、美人だけではかなり難しくなっているとうい事です。

 

でも諦めることはありません。

 

理想があるわだし、そして全く自分にあった男性が見つからないという事でもないからです。

 

チャンスをどこで拾うのかは、自分の行動しだいになってきますが、昔のように待っていても難しいのは、間違いがない事です。

 

コチラから追っていくような姿勢にしていかないと、一歩進んだ内容になってこないと思います。

 

追われる方から追う方に変えていく、自然にこのようになると予測ができます。

 

 

どうすれば美人で30歳女性は結婚をすることができるの?

 

美人で、いつの間にか対象者がいない30歳女性、どうすれば見込みを作っていく事ができるのかは、やはり行動あるのみになってきます。

 

できるだけ多くの人を自分に集めることがポイントで、その数だけが確率のようなものが上がってきます。

 

例えば今までは1ヶ月に10人ぐらいの男性しか見ていないのであれば、その10倍の100人にすると、さらにチャンスが増える事になります。

 

数の理論になってしまいますが、数をこなすと、自然に求めている人と出会う確率が上がってくる事になります。

 

行動範囲にも影響してきますが、まずは積極性を持つことです。

 

婚活パーティーであれば、フリータイムでは自分から行く、婚活アプリであれば、自分からもアプローチをする、結婚相談所でも、自分からお見合いを申し込む、そのような姿勢が大事になってきます。

 

行動が増えると、失敗も多くなりますが、でも婚活力はつきますので、目的としている人を射止めやすくはなってきます。

スポンサードリンク

トップへ戻る