30歳の男女が婚活で成功するための考え方と注意点!

30歳,結婚,成功

 

30歳から婚活を始める男女は多くいますが、でも予想以上に上手くいかない人も多くいます。

 

こんなはずではなかったはず!自分との予測とは大きな違いがあり、良い人が中々見つからない、このような声は多くあります。

 

結婚となるとお付き合いするとは、また重みが違いますので、そこを誤解している人も多くいます。

 

未婚だと特にそうで、一生を共にする人を探すことになるので、結婚の場合は、お互いがとても厳しい目で見る傾向にあります。

 

これは意識していることではなく、自然にそのようになっているケースの方が多いと思います。

 

彼氏や彼女がほしいという段階の世代では、相手の学歴や年収なども気になりませんけど、婚活になると、自然にそのようなところにも意識がいってしまいます。

 

男性でだれば家庭を任せることができる人なのか?など、より厳しい目で見るようになってきますので、女性に求めるものも変わってきます。

 

ただのお付き合いではないので、そこがちょっとした難しさになっている感じもします。

 

また中には、まだ良いかな?という事で、気になってはいるけど、まだ踏み切れない人もいると思いますが、30歳で婚活を成功させるには、それなりの戦略的な事も大事になってきます。

 

今回は、そのポイントについてまとめています。

 

 

30歳から婚活を成功させるためにはあまりこだわりを持たないこと

30歳,男女,婚活,成功,こだわり

 

30歳の男女が婚活を成功させるために、何が大事になってくるかというと、あまりこだわりを持たないことです。

 

こだわりとは、上記で話したように女性であれば、男性に年収や学歴、職業、または、見た目的なこと、男性であれば見た目的なことなどです。

 

要するに何を言いたいのかというと、婚活をするとこだわりを持ってしまう人が多いという事です。

 

なぜなのかは、これは婚活サービスの影響もあります。

 

例えば結婚相談所であれば、分かりやすいと思いますが、相手に紹介するために、どのような人がタイプなのかを具体的に聞いてきます。

 

身長、体系、学歴、年収、性格、体系、結婚の価値観など色々です。

 

今までぼやけていたところを、よりハッキリとさせるために、または何もそこは考えていなかったけど、そこをハッキリとさせてしまうことで、それがこだわりに変化していきます。

 

自分はこのような異性ががタイプなんだと、自分に暗示をかけるようになっていき、それがこだわりへと変わってくるので、成功よりも失敗の方が多くなってきます。

 

でも10代ぐらいのときに、そこまで考えてお付き合いした異性はいないと思います。

 

相手の事が好きか嫌いか、そこだけの判断でのお付き合いですが、この年齢になると変わってきます。

 

それが社会に出ることで、色々なことを学んでいきます。

 

そして将来に何が大事なのか、ある程度予測のような事をしていき、行動するようになってきます。

 

そして30歳となると、それなりに先を予測することができるようになってきますので、行動もそれに合わせて行動していく事になります。

 

色々な事を知ってしまうために、当たるかどうかは別としては、その学んだ知識から先の予測しようとする力が強くなってきます。

 

そして結婚についても、この人と一緒になると、この先のこのようになる!そんな予測をするようになります。

 

これはこれで良いのですが、例えば20代で自然な出会いから結婚している人は、あまりそんな事を考えて結婚をしているわけでもありません。

 

年収や学歴、職種、そんな事を考えて結婚をしている人は、ほぼいないような感じです。

 

何が大事なのかは、お互いが好きなのかどうか、ここだけなので、何もこだわりがないとは言えませんが、何かをきめつけているような型にハマった結婚をしていない事になります。

 

ここが結婚できている人とできない人の大きな差で、こだりが婚活を難しくさせています。

 

いつの間にか理想を求めるようになっていき、気がつくと対象となる人がいない、でももしかすると現れるかもしれないという事で、結婚活動が長期戦になっていきます。

 

自分で自分の首を絞めているような感覚なのですが、このような人の方が多いと思います。

 

型にハマった人を求めるようになり、型にはまらないと気が済まなくなる、その型も小さければ良いのですが、いつのまにか複雑になっているので、自分に合った人を見つけることができない、このような結末になると思います。

 

30歳という年齢は、色々な知識が蓄積しているだけ、不利になる事もあるという事です。

 

30歳の男女が婚活で成功するためには見た目と価値観?!

 

30歳という年齢の男女が婚活で成功するためには、まずは一度こだわりのようなものをすべてなくして、最低限必要なことだに注目をすると、成功しやすくなります。

 

相手の学歴や年収、職業などのこだわりを、一度リセットして、まず何が最低限必要なのかを考えるようにしてみます。

 

そう考えた中で、結婚に最低限必要になってくるのは、見た目、そして価値観の一致だと思います。

 

何だかんだといって、やはり見た目はとても大事な要素で、これはそのイケメンや美人という意味もありますけど、相手がゆるせる範囲の見た目なのか、ここがポイントになります。

 

顔の好みという方が分かりやすいかもしれませんが、そこが好みとなるのかどうか、ここが大事な要素になってきます。

 

そして1番の人を見つけようとすると、これもキリがありません。

 

次から次へと1番の人が現れるかもしれないし、また後で顔の好みは変わってくる事もあります。

 

ですので、最低限妥協できる範囲で、常に考えると良いと思います。

 

1番ではないかもしれない、でも良く考えると妥協ができる範囲、常にこのような視点を持つことで、相手を選ぶ幅が広くなってきます。

 

そして価値観の一致です。

 

結婚に一番大事になるのが、性格の一致で、ここが合わないと、結婚しただけになってしまいます。

 

これから一緒に住んで暮らしていくようになると、今までの育ちや価値観が違うわけですから、そのズレから合わないことも多くなってきます。

 

そうなるとケンカが絶えない、または一緒にいても心が休まらない、ストレスになるという事で、離婚してしまうケースが多くあります。

 

離婚理由で一番多いのが、性格の不一致になりますので、ここは結婚をするときに、一番大事になってきますので、結婚をする条件の最低条件を考えた時には、このお互いの価値観になってきます。

 

結婚は結婚をする事が目的ではないと思います。

 

あくまでも婚活も結婚もその仮定だけで、本来の目的は、一緒になって、どれだけ仲良く協力して幸せな生活が送れるのか、ここだと思います。

 

その結婚生活には学歴も関係ないし、収入についても、子供ができて、生活がしているだけの収入があれば、あまり問題はないと思います。

 

顔も年をとれば変わってくるし、体系についても変わってくるものです。

 

また仕事もいつその会社が倒産するのかも分かりません。

 

このように後で変化するものを、最初に求めても、もしその求めたものがなくなったときに何が残るのかを考えると、婚活に最低限何が必要なのかが見えてくると思います。

 

30歳で婚活を成功させるためには、そんなに難しいことではなく、自分がお互いが難しくさせているだけの事が多いので、一度今までのことをリセットして考えて見ることが大事だと思います。

 

成功しているようれば、そのままいければ良いと思いますが、失敗が多いのであれば、見直しが必要だと思います。

スポンサードリンク

トップへ戻る