30歳で地方や田舎に住む独身の男女の婚活と考え方について!

30歳,田舎,婚活,結婚

 

30歳になって「親からも結婚をしなさい、婚活をしなさい」と言われる男性と女性は多いのではないでしょうか。

 

親からすると、やはりそのまま一人で生きていくには、とても心配な事もあるためです。

 

先を考えると分かると思いますが、何かあったときには、一人では何もできません。

 

もう一人、身近に誰がいる事で、本当に困ったときに助けてれる事にもなります。

 

とはいっても出会いがない、彼氏や彼女がいないという事であれば、何もする事ができません。

 

特に地方や田舎に住んでいる男女です。

 

まわりには畑などが多く、大きい都市のようにお店などもあまりないし、なにより人口が少ないために、対象となる人も少ない事になります。

 

さらに田舎になると、さらに人口は減ることになります。

 

でも「親からせかされる」これは早く実家から旅立って、早くに自立してほしい意味も含まっていると思います。

 

やはり実家にいる方が、洗濯や掃除も家事もしなくても良いので、仕事だけに集中する事もできます。

 

ただ、中にはイマイチ婚活に踏み切れない30歳男女もいる事は確かな事なのですが、そこの話しも含め、地方や田舎では、どんな結婚活動ができるのかについてまとめています。

 

 

地方や田舎に住む30歳独身男女が婚活をするときの考え方

田舎,30歳,婚活,考え方

 

まずは地方や田舎に住む30歳、独身男女が婚活をするときの考え方についてです。

 

ここはとても大事かもしれません。

 

要するに地方や田舎となると、一番の問題になるのが人の数です。

 

ここに注目をする人は多いと多いと思います。

 

「人がいないと何もできない」こう考えるのは普通の事だし、誰もが感じることがだと思います。

 

でも人口が多いと、人が増えることになるので、いくらか有利になるところはあるのですが、でも人が多いからといって、必ず結婚までしているわけでもありません。

 

4年も5年もしても結婚できない人もいるし、中には数ヶ月で結婚をしている人もいます。
身近な友達でも、そのような人はいないでしょうか。田舎や地方にいたとしても、結婚できる人。

 

身近にいなくても、現実にはいる事になります。

 

何を言いたのかというと、場所は関係あるようで、実はあまり関係ない事が分かります。

 

要するにその人の持っている「婚活力」によって左右してくるところがあります。

 

例えばですが、誰もが認めるイケメンに美女で、テレビで良く見る女優さん、俳優さんが、もし田舎や地方に多く集まっていることをイメージして下さい。

 

この人は、人口が少ないところで果たして結婚できないのかを素直に考えてみてほしのです。

 

答えとしては「多分結婚はできる」そんな答えになるではないでしょうか。

 

理由は色々とあります。

 

まずはイケメン、そして美人、テレビ誰も知っている人だし性格も分かっている、そのような事から、もし独身だと分かれば、ほっておく人はいないと思います。

 

例えば離島の奥尻島にいたとしても、結婚を望むとでいると思います。

 

概念をなくす」ではありませんけど、マイナスをプラスに見る気持ちが婚活には大切になってきます。

 

これは仕事にも言えるかもしれませんが、マイナスに考えてもマイナスしか呼び込むことができません。

 

仕事で失敗する事もあると思います。

 

でもそれをプラスで考えたときに、また一歩、先に進んで、また仕事の技術が向上しているはずです。

 

でもマイナスばかりに目がいってしまうと、何も向上をしないというマイナス要素しかありません。

 

30歳で、地方や田舎に住む独身男女は、まずはここの気持ちの持ち方が大事だと思います。

 

 

30歳で田舎や地方にいても婚活をすれば結婚ができる理由は?

 

30歳と言うと、人生の分岐点でもありませんけど、対象者は20代から比べると少なくなりますが、それでも結婚対象となる人は、まだまだいます。

 

さらに上になると、結婚をしている人が増えてくるので、対象となる人は、どんどんと減ってくる事にありますけど、地方や田舎にいても婚活をすれば結婚ができるのは、結婚になるからです。

 

お付き合いと結婚は違う事は分かると思います。

 

お付き合いの場合は、どこまでいっても男女としてのお付き合いの関係でしかありません。

 

でも結婚は、最終的に一緒に住むことになります

 

男性と女性ではまた変わると思いますがが、地方、または田舎男性であれば、そこに女性を呼び込む事になると思います。

 

女性であれば、相手男性が住む場所、もしくはお互いの仕事にさしつかえないような場場所に引っ越す事になると思います。

 

どちらにしても、実家にいない事は間違いないことで、どこからしらに引っ越しで、一緒に住む事になります。

 

そう考えると、別に今の地域から探す事もなく、30歳でも、他県や他の市町村の人とも自由に婚活ができると思います。

 

という視野をもって婚活をすると、成功しやすくなります。

 

人口が少ないところで、探そうとしても、例えば何かのイベントがあったとしても、参加する人の人数は少ないと思います。

 

少ないとう事は、対象となる人が少なくなるので、好みの相手を見つける確率は下がる事になりますけど、でも都市の方に目を向けると変わると思います。

 

大きい都市であれば、人がたくさんいるわけですから、そこにいる異性を探すという考え方も大事になってきます。

 

ただ、離れているところだと、デートをする、どこかに一緒に行くという事が、少し大変ですけど、それも結婚してから多いに楽しむのも有りだと思います。

 

そこに気がついていない人もいるので、その考え方をこれからお見合いする相手に伝えることも、プラスに働くと思います。

 

 

田舎や地方にいる30歳男女の婚活をする手段とは?

30歳,田舎,地方,婚活方法

 

田舎や地方に住む、30歳男女の婚活をする手段についてですが、これは今はある程度、確率されています。

 

先程話した、市や街で行われている、婚活イベントに参加するのも一つの手です。

 

参加者は少ないと予測ができても、何かのつながりを持つことができると思うので、参加できるのであれば、参加した方がチャンスは広がる事になります。

 

後は代表的な婚活パーティー、そしてお見合い相談所、婚活アプリやサイトの利用、社会人サークル、習い事など人が集まるところの利用、お店で出会いを提供しているところなどです。

 

探すとたくさんあるのですが、婚活サービスも色々とあるという事です。

 

どれを利用するのかは、その人の好みとなると思うので、好きなものを選ぶと良いと思います。

 

でも参加するのであれば、特徴をしっかりとつかんでいた方が、知らないよりも、スムーズになってきます。

 

また必ずそれを利用したからといって、上手くいくとは限りません。

 

先程も少し話しましたが、最終的には、婚活力になってきます。

 

どこまでいっても、どのサービスを利用したとしても、人の紹介までになってきます。

 

そこから先は、お互いの恋愛スキルや経験などで、左右してくるとう事です。

 

ですので、30歳であっても、田舎や地方に住んでいたとしても、婚活力があれば、人を引き寄せることができるわけですから、早くに結婚ができる可能が高くなってきます。

 

でも逆に、あまり婚活力がなければ、都会にいたとしても引き寄せる事ができないので、婚期が遅くなる傾向にあります。

 

やっぱり結婚は、合う合わないとありますので、こればかりは都会であっても田舎であっても関係ありません。

 

最後は、お互いの接し方などで変わってくる事になります。

スポンサードリンク

トップへ戻る