30歳の男女瀬が婚活にお見合い相談所を選ぶときのコツとポイント

30歳,婚活,お見合い相談所

 

30歳の独身女性と男性の婚活に、お見合い相談所はおすすめできるのかについてです。

 

これから結婚活動をすると男女、または他で失敗している人で、お見合い相談所も検討、または頭の中によぎった、興味はある、こんな人は多いと思います。

 

一体どうなんだろう?もしかしてここで成功できるかも?こんな予感をした事がある人もいると思います。

 

ただ表面上のイメージでは、どの人も「費用が高額」ここがネックになっている30歳男女も多いことは確かだと思います。

 

これは他の年代でも同じで、先にこの費用などが頭に浮かび「やっぱり高いのでは?」ここが壁となって、それ以上、先に進まない人もいると思います。

 

でも他の婚活方法から比べても、決して悪いサービスではないと思っている、こんなところだと思います。

 

確かに費用面については、どの婚活サービスから比べても高額で、また透明性がイマイチないというか、ハッキリとしないところもまだまだあります。

 

今は、かなり改善もされてきましたけど、それでも何か怖さのようなもの、まためんどくささのようなものを感じるかもしれません。

 

という事で、今の結婚相談所、お見合い相談所は、どのようなメリットやデメリットがあるのかについてまとめています。

 

 

30歳独身男女がお見合い相談所を利用す前の情報について

30歳,お見合い相談所,選び方

 

30歳、独身男女がお見合い相談所を利用する、または検討する前に、まずは基本的な事を知っていないと、やみくもに選んでしまい、頭の中も整理がつかなくなると思います。

 

という事で最低限、知っておかなけらばならない情報を先にまとめています。

 

お見合い相談所は、このようにタイプが分かれています。

 

 

  1. 大規模
  2. 中規模
  3. 小規模

 

この3タイプです。

 

大規模というのは、全国に店舗をもつ結婚相談所の事で、特徴としては、料金的なことはオープンにしててい、わりかし費用も安く設定している傾向にあります。

 

自社で会員を集めていることも特徴で、多くの人を入会登録しています。

 

あくまでも傾向なので、必ずではありませんが、最新式の婚活サービスを提供しているところが多くあります。

 

そして中規模、小規模というのは、街や市に昔からあるようなお見合い相談所です。

 

地域に根付いた相談所という事になりますが、どちらかというと、お世話タイプのものが多いと思います。

 

人の紹介は、フランチャイズになっている事が多く、いわゆる〇〇の加盟店という事になるのですが、加盟契約をしている大元と契約をして、そこから人を紹介してもらうというシステムになっている事がほとんどです。

 

中規模であっても、小規模であっても、そこから人を紹介してもらう事にあるので、人がいないという心配は、ほぼないと思います。

 

これを自社で宣伝して、さらに人を集めるとなると、相当大変な事になりますので、加盟店というケースになっています。

 

その大元も数社があって、その数社と提携しているとこおもあるし、1社だけと提携しているところと色々です。

 

どちらにしても、紹介してくれる人には、困らないと思いますので、30歳の男女であっても、婚活に心配することはないと思います。

 

ただもしあるお見合い相談所に入会して、他のお店に入会するときは、どこと提携しているのかの確認は必要になってきます。

 

AもBの店舗も、同じ提携先であれば、同じ人が紹介されてしまう事もあり得るからです。

 

ここは、ちょっとだけ注意が必要です。

 

 

30歳独身男女は知っておいた方が良いお見合い相談所のタイプ

 

そして30歳、独身男女がお見合い相談所で知っておいた方が良いのが、タイプです。

 

タイプとはお見合いをするまえの過程のことで、どのような流れでお見合いをしていくのか、その店舗によって分かれている事になります。

 

ここがとても大事なポイントになるところで、どのようなタイプが自分に合うのかを見極めていかないと、入会しても鳴かず飛ばずになってしまう事も考えられます。

 

タイプはこのように分かれています。

 

 

  1. お世話型の従来のタイプ
  2. ネットとお見合い相談所を融合させたタイプ
  3. 完全にネットで完結するタイプ

 

 

この3タイプです。

 

 

お世話型の従来のタイプのお見合い相談所とは

 

これは、紹介する人や、婚活について、何から何までお世話をするという感じのタイプです。

 

今まで恋愛経験がない、または異性との接触を苦手とする、そのようなスキルが全くない、または婚活をしても上手くいかないなど、そのような事を手厚く面倒を見てくれるタイプのお見合い相談所になります。

 

分かりやすくすると、丸投げでもありませんが、その要素があるような感じです。

 

婚活アドバイザーと、二人三脚で婚活をしいたいという、30歳の独身男女におすすめできます。

 

デメリットとしては、その担当した人と折り合いが合わないときです。

 

二人三脚だからこそ、ここがとても重要になりますので、もし折り合いが合わない場合は、難しくなってきます。

 

中には担当を変えてくれるところもありますので、そのようなところを選ぶのも良いと思います。

 

 

ネットとお見合い相談所を融合させたタイプとは?

 

これは会員さんを入会した人に開放したタイプのものになります。

 

紹介制であっても、ネットから探して紹介してくれる事になりますが、そのネットを会員さんに開放して、自分で探せるようになっているタイプです。

 

選んでもらうのではなくて、自分でお見合い相手を選ぶ要素が強く、そこを望む30歳にはおすすめできます。

 

その変わり、婚活アドバイザーの探す手間や介入度が減りますので、費用は安くなる傾向にあります。

 

婚活サイトではなくて、あくまでもお見合いをする相手を選ぶだけになっていますので、メールでのやり取りなどをする事はできません。

 

気になる人に、自分でお見合いを申し込むことなどができます。

 

そして困ったときにアドバイザーに声をかけるような感じなので、ある程度の恋愛スキルなどがある人にピッタリになります。

 

洋服は自分で選び、でも困ったときにコーディネートをしてほしいという人におすすめです。

 

 

完全にネットで完結するタイプのお見合い相談所とは

 

最後の、完全にネットで完結ができるお見合い相談所とは、そのままで、インターネットで、すべてを完結ができるようになっているタイプです。

 

数は少ないのですが、完全に自分のペースで婚活をする事ができますので、忙しい人、または婚活費用を安く済ませたい30歳の男女におすすめです。

 

もちろん婚活アドバイザーもいるので、何かあったときには、相談をする事もできるようになっています。

 

基本的には、紹介もありますけど、上記と同じように、自分で探すというタイプになります。

 

お見合いの設定などもアドバイザーがしてくれるし、悩みも聞いてくれますが、お見合い相手は自分で選ぶ、そんな感じの内容です。

 

人件費が一番かかりませんので、お見合い相談所のな中では、一番費用を安く済ませることができます。

 

 

30歳独身男女がお見合い相談所を選ぶときのポイントまとめ

 

30歳の独身男女が、お見合い相談所を選ぶときのポイントは、上記で話したようにタイプと種類があるので、それを見極めて自分に合うのかどかを決めていく事が、大きなポイントになってきます。

 

自分の事は、案外知らないという人も多くいますが、他人よりは自分の事を一番知っているとは思います。

 

その自分が、どのようなタイプのものを選ぶ良いのかは、予測をする事はできると思います。

 

そして店舗として存在している場合は、まずは足を運んでみることも大事です。

 

人が感じるものと、他人が感じるものは、ズレがありますので、まずは気になるところに足を運んでみることも、大事になってきます。

 

そしてフインキなどを見ながら、ここで勝負ができるということで、選んだ方が失敗は少なくなります。

 

逆に失敗しやすい人は、人の意見を聞いてばかりで、自分で何も実勢をしない人です。
絶対という事でもありませんが、婚活に失敗しやすいタイプがこのタイプです。

 

人の意見も大事ですが、自分で感じる事の方がもっと大事で、その経験が少ないと、客観的な判断というものは中々できません。

 

1社に足を運び、そして2社目にも足を運ぶことで、何が良いのかが見えてきます。

スポンサードリンク

トップへ戻る