婚活で初めてのデートする30歳男女が注意する事と成功方法

30歳,婚活,デート,初めて

 

婚活で初めてのデートをする30歳男女、この年齢に限りませんけど、初めての事は、何でも緊張や不安が伴うものです。

 

相性のようなものが合うと、この先に2回目、3回目と続く事になるのですが、やはり一番大事になるのが初デートになってきます。

 

ここが勝負になるところで、この先が決まるいっても過言ではありません

 

でもサービスによって、始まり方も色々だと思います。

 

婚活パーティー、結婚相談所、婚活サイトから、それぞれサービスは違いますけど、でも最終的には、同じ位置に立つ事になります。

 

そして二人っきりで同じ空間を共有して、仲を深めていく事になるのですが、やっぱりここで失敗はしたくはないと思います。

 

中には掛け持ちをする人もいますけど、どちらにしてもこの初めてデートが大事になってきますけど、そこでの注意点などについてまとめています。

 

 

婚活で初めてデートする男女の注意点まとめ

 

婚活で初めてデートをする男女の注意点についてですが、これはとても多くの事がありますので、まとめてみたいと思います。

 

  1. 場所の設定
  2. 服装の気遣い
  3. 臭いの対策
  4. 時間の割合
  5. 会話の内容
  6. マナー
  7. お礼

 

 

まとめると、このようなところに注意することで、成功しやすい内容となると思います。

デートの場所の設定は最も大事な項目事項!

 

これは男性であれば分かると思いますが、女性を誘うわけですから、デートをする場所は、とても大事な項目の一つになってきます。

 

ここで相手のセンスのようなところを見たり、どれだけ相手に事を想っているのかのアピールポイントにもなるからです。

 

見えないプレッシャーがありますが、これはそんなに難しい事でもありません。

 

ここまでくるには、相手の好みは把握しているはずです。

 

わからなければ、相手はどのようなところに行くと喜ぶのかを聞くことで分かります。

 

ここでのNG事項は、男性の行きたいところの設定にしてしまう事です。

 

ここが一番お気に入りなので、そこに連れて行く、これでは女性は振り向いてもらうには難しくなてきます。

 

行きたいところがないのであれば、それでも良いですが、少なからず行ってみたいところは、1つはあると思います。

 

それを聞いてプランを決めていくようにします。

 

そうすることで、間違いなくマイナスにはなりませんので、ここに注意しましょう。

 

 

婚活で初めてのデートは服装の気遣いも大事

 

これは分かっている人の方が多いと思いますけど、初めてのデートには服装のセンスも大事になってきます。

 

あまりにも決めすぎるような服装、今流行りのもの、目立ちすぎるもの、このような服装は避けるようにします

 

お出かけをする服装で、清潔感がある内容であれば、そんなにオシャレをしなくても良いので、ここには注意が必要です。

 

ちょっとだけおしゃれをしている感じが自然体を生み出しますので、間違っても目立ちすぎるものは避けるようにします。

 

男性でいうと、大胆な金のネックレスなども控えるようにしましょう。

 

あまり飛びぬけていると、つり合いがとれなくなります。

 

そうなると、一緒に歩いていても恥ずかしくなってきますので、これだけですべてが終わってしまう感じになります。

 

臭いの対策は必須!アイテムは常に常備しておくこと

 

そして臭いの対策です、

 

夏であれば体臭、季節に関係ないものでは、口臭の対策です。

 

実はこの臭いというのは、自分で気がつくことができませんので、とても致命的になってきます。

 

また臭いの事を指摘してくれる人もいないので、自分に臭いがある事自体、分からない人が多くいます。

 

そのため、ここに気がつかないまま、相手に不快な思いをさせてしまって、失敗してしまう人も多くいます。

 

初めてのデートは、食事をする事も多いと思いますが、出かける前に口のケアをしても、食後は臭いを発生させやすくなっています。

 

これは女性であっても男性であっても同じです。

 

最低限、口のエチケットができるものを常備しておくのは、今では当たり前になってきています。

 

特に女性は匂いに敏感なので、男性は特に注意が必要です。

 

 

 

初めてのデートの時間の割合にも注意しよう

 

そして婚活で初めてデートをするときに、気合が入りすぎてしまい、長時間のデートをしてしまう事があります。

 

これはなるべく避けるようにした方が良いかもしれません。

 

ただこれはケースバイケースです。

 

例えば結婚相談所からの出会いであれば、短めプランがオススメで、理由は、まだそんなにコミュニケーションがとれていない状態だからです。

 

コミュニケーションがあまり取れていないという事は、どんな人なのかあまり予測する事ができません。

 

そんな中、長時間になってしまうと、相手は不安の要素が強くなってきます。

 

もしスタートして、すぐに嫌われても相手は逃げることができませんので、そこを考慮しなければいけません。

 

また中には彼女でもないので、それは困るという人もいます。

 

婚活パーティーからの出会いも同じです。

 

婚活サイトの場合は、ある程度コミュニケーションを取っていますので、この場合は、少々の長時間であっても人柄のようなものを把握しているので、普通のカップルがデートをするような設定にしても良いと思います。

 

利用する婚活サービスによって、状況が異なりますので、親密度に合わせて時間を長くするのか、短くするのかの調整は必要です。

 

親密度が低いのであれば短時間、親密度が高いのであれば長時間、イメージとしてはそんな感覚です。

 

でも相手の状況によりけりなので、もっと話したようなフインキであれば、長時間にしても良いと思います。

 

 

婚活で初めてのデートで会話の内容にも注意

 

そして会話の内容についてですが、無理に盛り上げるような事をしなくても良いです。

 

相手のテンションがありますので、そのテンションに合わせることが、最も大事な事で、無理をして笑わせようとか、盛り上げようとか、そのような事は一切考える必要はありません。

 

相手は、価値観が合うのかどうかを見ているだけですから、相手の興味がある事を話していくだけで良いと思います。

 

プロフィールを見ているわけですから何に興味を持っているのかは知っていると思います。

 

その相手が興味ある事を事前に調べておいて、それを会話のネタにすると良いと思います。

 

そうすることで、共感を感じるようになるので、自然に価値観が合うと相手も判断してもらいやすくなります。

 

「相手が興味があること」ここを中心にして、会話していく事が大きなポイントになります。

 

婚活で初めてのデートはマナーも大事になる

 

そして婚活の初めてのデートは、マナーもとても大事になります。

 

食事のマナーも大事ですが、店員に対応するマナーを女性は良く見ています。

 

ここに本性があるような感じで見ていますので、お店の店員に接するときには、どのような態度になっているのか注意が必要です。

 

要するに、相手の本性を知ろうとする行為なのですが「私には気遣いをしてくれる、でも他の人にはどうなの?」こういうところを女性は見ています。

 

店員に対して、上から目線のような態度だと、それが本性のような見方にされ、そこで見切りをつけられてしまいます。

 

男性にありがちな失敗の対応で、より自分が優位に見せたいためのカッコつけをここでしてしまう人が多くいます。

 

ちょっとした事で店員に指摘したり、ちょっとした事で文句言う、これは男性にとっては満足かもしれませんが、女性にとっては不満足になってきます。

 

誠実な対応が実を結ぶことになるので、このマナーも大事な要素になってきます。

 

 

婚活で初めてのデートが終わった後のお礼も大事?

 

そして婚活で初めてのデート、男性は出来る限りの事をしてくれたと思いますが、社会人としてお礼を言うのは当たり前です。

 

まだお付き合いをしているわけでもなく、そこでまでしてくれた事にお礼の一言は大事になってきます。

 

そしてここでのポイントは、後でメールをするのではなくて、別れ際に言っていまう事です。

 

人の気持ちは、上がり下がりがありますので、熱いときに伝えた方が、心への響き方は相当変わってきます。

 

イメージをすると分かると思いますが、帰宅してからと、その場で伝えるのでは、どっちが相手への心に響くのかです。

 

もちろんその場で伝える方が、引き寄せ力は上がってきます。

 

これは職場でも同じことで、御馳走してくれた上司には、その場で伝える事の方が、ありがたみが伝わりやすいです。

 

このような事に注意することで、初めてのデートは成功しやすと思います。

スポンサードリンク

トップへ戻る