婚活パーティーはどうなの?真実を知りたい30歳男女!現状はどうなっている?

婚活パーティー,どうなの,現状

 

婚活パーティーはどうなの?本当に良い人は見つかるの?好みの人と出会えるの?

 

こう感じる30歳男女は多くいます。

 

これは30歳だけに限りませんけど、やはり年齢的な事から余計な事に時間を使いたくないし、お金も使いたくはないと思います。

 

でも中には興味がある人も多いと思います。

 

興味があるので、参加してみようとも考えているけど、イマイチ、メリットやデメリットが見えてこない、こう考える人も多くいます。

 

やっぱり初めて利用するサービスについては、誰でもそのように感じるかもしれません。

 

不安の方が大きいというか、自分に合うのかどうかの判断ができないと思います。

 

という事で、婚活パーティーはどうなの?

 

この疑問についてまとめています。

 

 

婚活パーティーはどうなの?これは人によって答えが変わる

 

婚活パーティーはどうなの?ここに疑問を持つ人もいますが、結論から言うと人によって、その評価も変わってくる事になります

 

良いという人と、そうでもないという人に分かれる事になります。

 

成功できえれば、良い評価になるし、そうでもなければ、悪い評価になってきます。
でもこれはサービスのせいではなくて、あくてでも自分のせいになってきます。

 

その利用するサービスのメリットやデメリット、そのようなところを把握して利用していたのか、そこが大きなポイントになってきます。

 

婚活サービスは、他にもありますけど、そのサービス内容にはある程度の限界はある事になります。

 

結婚相談所についても、婚活サイトについても同じことで、どれを選ぶか?というよりも、どのようなサービスなのか?ここを把握していると、自分に合っているのかどうかの判断がつくと思います。

 

合う人と合わない人はいる事になりますが、中身を見て行くとその判断ができると思います。

 

 

婚活パーティーの流れはどうなっているの?

 

大規模運営のものから、中規模、小規模と、運営する会社によっても、サービス内容はかわってきますけど、基本的な流れのようなものは、どこも変わりはありません。

 

 

  1. プロフィール作成
  2. 自己紹介
  3. フリートーク
  4. 結果発表

 

流れ的な事でいうと、これがどこも基本となっています。

 

プロフィールは何のために利用するのか?という事ですが、これは相手と自己紹介、そしてコミュニケーションをするために利用します。

 

作成したプロフィールを相手と交換をして、そして会話をしていくという感じです。

 

それを参加した異性と全員していくような流れで、そしてフリートークで、自由に気になった人と話しかけて、気になる人をチェックして、そして最後に結果発表となっています。

 

あくまでも平均ですが、30人規模ぐらいで、2組〜3組ぐらいのカップリング率です。

 

 

婚活パーティーの種類はどうなの?大きく分けると3タイプある

 

婚活パーティーの種類ですが、こんな感じになっています。

 

 

  1. 相席タイプがある
  2. 個室タイプがある
  3. イベントタイプがある

 

相席タイプの婚活パーティーとは?

 

これは男女合わせて20人〜30人をある会場に集まってもらって、テーブル席に座り、そして先程話したように、異性全員と、自己紹介をしていくという流れになっているもので、これが基本形のようになっています。

 

自己紹介は、1人と約2分〜3分ぐらいで、また次の人と自己紹介をするという感じなので、初めて参加した人は、少し慌ただしさを感じると思います。

 

そしてフリートークをして、両想いになっている人を発表していきます。

 

最後にチェック用紙に気になる人を第三希望ぐらいまでをチェックして、そして運営スタッフにその用紙を渡して、両想いの人を探すようになっています。

 

 

個室タイプの婚活パーティーとは?

 

これは上記で話した、フリートークを省いたいたもので、自己紹介ですべて一人の人に時間を使うというタイプのものです。

 

個室型になっているのが特徴で、一人の相手と、約10分以内ぐらい自己紹介を含めて話すことができます。

 

そして、また次の人と話すという流れになっています。

 

上記の相席タイプから比べると、ゆっくりとできるところがあります。

 

ただ相席タイプから比べると、多くの人とは会えない事になってきますけど、でも一人とじっくりと話すことができるのが特徴です。

 

 

イベントタイプの婚活パーティーとは?

 

これはスポーツや、料理、またはどこかに行くなど、何かをして婚活をしていくというスタイルになっているものです。

 

流れ的なものは、基本スタイルと変わりはないのですが、何かをしながらなので、ある事について、価値観を共有しながら楽しむような感じです。

 

 

婚活パーティーはどうなの?どんな人が成功しやすいの?

 

婚活パーティーはどうなの?どんな人が上手くいきやしのか?という事ですが、第一印象が良い人です。

 

必ずという事でもありませんけど、そこに頼るしかないからです。

 

時間でいうと、1人と話す時間は、長くても10分ぐらいのもので、その10分で相手を決めていかなければいけません。

 

時間がそれぐらいしかありませんので、その10分で、相手の事は良く分からないことは理解できると思います。

 

そのため人柄で決めるというよりも、表面的なことで決めていくしかありません。

 

見た目やプロフィールに記載しているような内容で、決まってくる傾向にあるという事です。

 

そこでしか判断することができないからです。

 

これが1時間、または2時間ぐらい話すことができれば、他の要素が加わるので、変わってきますけど、短い時間では、そこまで判断するのが不可能になってきます。

 

そのため表面上のようなところで決まってきます。

 

そしてそのぐらいのコミュニケーションなので、カップリングしても、本当のカップルになったわけでもありません。

 

友達すらなっていない状態なので、そこからまた仲良くなるためのコミュニケーションをしていかなければいけません。

 

そして必ず第一希望の人とカップリングするわけでもないので、そこも少しネックになってくるかもしれません。

 

もしかすると、自分が第三希望の人とカップリングする事もあります。

 

どうしても人は、比較していきますので、自分の中での1番を見てしまうと、第三希望の人とカップリングしても、気持ちのズレが起こることもあります。

 

どちらにしても、カップリングしてから勝負になるので、そこですぐに終わってしまう人もいるし、そうでもない方に分かれてくるようになります。

 

そこが婚活パーティーはどうなの?の答えになってくると思います。

 

でもそんな事ばかりでもなく、カップリングしてから、そのままの流れで上手くいっている人もたくさんいます。

 

自分がカップリングする確率は、第一印象によって左右してきますが、10回いって、1回カップリングするぐらいの確率だと思います。

 

見た目が良い、表面上が良いという事であれば、1回の参加でカップリングする確率は上がってくる事になります。

 

その時の参加する人の質的なことで、左右することもあります。

 

例えば、参加者全員がイケメン、美人、そしてそこに自分が参加する、こうなると、自分がどの位置にくるのかは、予測ができると思います。

 

これはあり得ないことでもありますけど、極端に言うとそんな感じです。

 

 

婚活パーティーはどうなの?メリットとデメリットまとめ

 

婚活パーティーはどうなの?ということで、話してきたわけですが、メリットとデメリットをまとめるとこのようになってきます。

 

 

メリット

 

  • 一度に大勢の方と出会ることができる
  • 運命の人ともしかすると出会うこともある
  • 異性との会話が苦手でも全員と話せる
  • 限定企画であれば理想の相手を見つかる可能性はある

 

 

デメリット

 

  • 指定された場所にいかなければいけない
  • 時間が短いので、見た目重視になりやすい
  • 大勢の人と話すので話すのに疲れる
  • カップリング後は必ず上手くいくとは限らない

 

 

こんな感じだと思います。

 

そして運営する側の質によっても変わってきます。

 

上手くいきやすいのは、やはり見た目が良い人という事になりますが、でも必ずそそうでもない事もあります。

 

まずはチャレンジしてみる事が大事になってきます。

スポンサードリンク

トップへ戻る